もっと 福祉心理士の
活動を知ろう!

 



日本福祉心理学会の発展を願う

1. 沿革

2002年10月 学会設立準備委員会発足
2003年6月 日本福祉心理学会第1回大会開催       
2004年6月 日本福祉心理学会第2回大会開催 「研究と実践の恊働」
2005年5月 日本福祉心理学会 2005~2007年度役員選挙実施
2005年7月 日本福祉心理学会第3回大会開催 「現代社会と福祉心理」
2006年7月 日本福祉心理学会第4回大会開催 「21世紀の福祉―新しい価値の創造」
2007年7月 日本福祉心理学会第5回大会開催 「実践科学としての福祉心理学を求めて」 2008年5月 日本福祉心理学会 2008年度~2010年度役員選挙実施
2008年7月 日本福祉心理学会第6回大会開催「ウェルビーイングと福祉心理学」
2009年7月 日本福祉心理学会第7回大会開催予定 「福祉と心理のクロスロード」
2009年7月 日本福祉心理学会第7回大会開催「福祉と心理のクロスロード」
2010年7月 日本福祉心理学会第8回大会開催「福祉と心理のクロスロード」
2011年7月 日本福祉心理学会第9回大会開催予定「人と人とを結びつける福祉心理学」
2012年6月 日本心理学諸学会連合加盟
2012年8月 日本福祉心理学会第10回大会開催予定「いま、福祉心理学に求められるもの」

学会案内における沿革の詳細はこちらへ


2.活動内容

1)日本福祉心理学会大会の開催
    総会・研究発表会・シンポジウム等の大会を年1回、7月頃、開催しています。
2)機関誌の発行
   年1回、機関誌「福祉心理学研究」を発行しています。
3)学会運営活動
   理事会・常任理事会をはじめ、各種委員会による運営活動を行っています。
4)資格「福祉心理士」の認定
   学会資格審査委員会により、上記資格申請者に対する資格認定を行っています。


3.会則

学会会則(PDF)


4.倫理規定・倫理綱領

倫理規定(PDF)

倫理綱領(PDF)


5.役員・事務局体制

役員構成(PDF)NEW!

過去の役員構成(PDF)
2011-2013
2014-2016


6.学会組織図

学会組織図(PDF)NEW!