日本福祉心理学会第18回大会 現地開催中止とオンライン開催移行のお知らせ

2020年7月31日

 2020年12月に帝京平成大学にて開催を予定しておりました第18回大会は、新型コロナウイルス感染拡大・終息の見通しが立たないことから中止とし、新たにオンラインで開催することになりました。
 オンライン大会を開催するにあたり、システムの検討を重ねて参りましたが、学会企画シンポジウム、大会準備委員会企画シンポジウム、自主シンポジウムはオンラインでの実施が管理運営上困難であること等を鑑み中止とし、研究発表①ポスター発表:オンラインでのPDFにおけるポスター掲示及び②同時送信発表:オンラインでのパワーポイントによる同時送信での発表を想定)のみを実施することになりました。一部オンライン講演等は検討中です。オンライン大会は学会としても突然であり初めてのことでもありますので、会員の皆様のご理解を賜りますようどうぞよろしくお願い申し上げます。
 なお、オンライン大会の大会参加費は会員の皆様のオンライン環境整備を踏まえ無料といたします(発表は会員のみ又は会員が共同研究者)。このとき、オンライン大会参加におけるオンラインソフト活用方法については学会当日までに学習の機会を設けることの検討、さらに誰でも参加できるよう、URLをクリックするだけでの参加等も検討しております。事前にオンライン参加方法の資料を添付します。

※オンライン大会の参加申込及び研究発表については、学会ホームページの「第18回大会情報」をご確認いただき、申し込んでください。

日本福祉心理学会第18回大会準備委員会  
大会準備委員長 米川和雄(帝京平成大学)

このページの先頭へ戻る